30日間無利息キャンペーン実施中!! キャッシング 今すぐ借りたい!! ブログで比較: 生保の健全性指標厳格化 金融庁方針

2009年08月26日

生保の健全性指標厳格化 金融庁方針

このサイトからの注文件数ダントツ1位
1週間、何度でも無利息ってすごいですよね。





金融庁は27日、保険会社の健全性を示す指標「ソルベンシーマージン比率」の算出基準を厳格化する方針を固めた。昨年破綻(はたん)した大和生命保険のように、健全とみられた保険会社が突然、破綻する事態を避けるためだ。契約者にとっては、保険会社の経営実態をより正確に把握することができるようになりそうだ。

 新たに導入する算出基準は、保有する株式や証券化商品で損失が発生する危険性を、従来の約2倍に見積もる。損失リスクの把握が難しい金融派生商品(デリバティブ)なども厳格に評価する。

 金融商品を中心に運用する外資系生保のほか、株式を多く保有する国内生保もソルベンシーマージン比率の低下につながることから、運用方針の大幅な転換や資本増強を迫られる可能性がある。昨年10月に破綻した大和生命では、08年3月期の同比率が、健全性の目安である200%を大きく上回る555%だった。

(2009年8月28日 読売新聞)
タグ:ニュース
posted by ぽろじい at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126662831

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。