30日間無利息キャンペーン実施中!! キャッシング 今すぐ借りたい!! ブログで比較

2009年09月06日

企業物価指数8.5%下落

急げ!!
9月30日までの口座開設+入金+1回取引で
なんと、もれなく5,000円キャッシュバック!!





8か月連続

 日本銀行が10日発表した8月の国内企業物価指数(2005年平均=100、速報値)は102・9と前年同月比8・5%下落し、8か月連続の落ち込みとなった。下落率は過去最大だった7月と並んだ。資源価格が高騰した前年の反動に加え、電力・都市ガス・水道など内需関連の需要も低迷しており、デフレ傾向が鮮明になった。

 企業物価指数は、企業間で取引される製品や資材などの価格動向を示す。前年同月と比べた品目別の下落率はスクラップ類が43・6%、石油・石炭製品が42・9%などとなった。電力・都市ガス・水道は9・0%、農林水産物が5・5%それぞれ下落するなど内需の最終製品価格も下がっている。

(2009年9月10日 読売新聞)
posted by ぽろじい at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りそな劣後債買い戻し

りそなホールディングスは14日、2005〜06年に発行した外貨建て劣後債約500億円分を額面の9割で買い戻すと発表した。買い戻しに伴う約50億円の利益は剰余金に充て「資本の質」を高める狙いもある。

(2009年9月15日 読売新聞)
ラベル:ニュース
posted by ぽろじい at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融規制策、具体化へ溝 G20閉幕

口座開設+5万円以上入金+1回取引でなんと、5,000円キャッシュバック!!
さらに取引数に応じて最大15,000円キャッシュバック!!






 世界20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が5日夕(日本時間5日深夜)閉幕し、金融機関の報酬制限の検討や自己資本の強化など新たな金融規制の方向が固まった。しかし、具体策では各国間の対立が残っており、24〜25日に米国で開かれるG20金融サミット(首脳会議)に課題を持ち越した。


仏独「報酬に上限設定」/米英「取引の流出招く」
 
報酬規制については、業績連動型の報酬が金融機関の経営者らを目先の利益追求に走らせ、危機を招く一因になったとの反省を踏まえ、報酬体系の国際基準を策定することで一致、付属文書に明記した。各国の金融当局で構成する金融安定理事会(FSB)に、金融サミットで具体的な提案の報告を行うよう求めた。

 ただ、会議では、報酬の上限設定を主張した仏独に対し、米英は過度な規制は「金融取引の国外流出を招く」(ダーリング英財務相)と慎重な構えを見せ、両者間の溝が鮮明になった。9月下旬までに、FSBの場で、この溝をどこまで埋められるか、注目される。

 自己資本規制の問題では付属文書に日本の主張が反映された。普通株への将来の強制転換が約束されている「強制転換条件付き優先株」を自己資本として認めるかどうか「可能性を検討する」との文言などが盛り込まれた。優先株を大量に発行しているメガバンクがある日本は、普通株を過度に重視した一律的な規制強化に懸念を示していた。

 一方、共同声明は、各国の金融・財政政策を平時の状態に戻す「出口戦略」について「透明で信頼性のあるプロセスが必要」(白川方明・日銀総裁)との認識で一致した。出口戦略でも一定の国際協調は欠かせないためだ。

 会議では、雇用悪化などを理由に「出口戦略の議論は時期尚早」(ガイトナー米財務長官)との慎重な声が相次いだ。出口戦略の検討を10月以降に本格化させる日銀も、慎重な判断を迫られる。(ロンドン 富塚正弥、是枝智)

(2009年9月7日 読売新聞)
ラベル:ニュース
posted by ぽろじい at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。